So-net無料ブログ作成

自分の人への見方


posoです。
大学院の修論のためにインタビューを始めているのですが、インタビューをしていると、インタビューをしているこちら側の考え方や感じ方の傾向に気づかされます。

そもそもインタビューの質問事項を考えるだけで、私の傾向が出ていました。

指導教官から「質問が『難しかったこと』や『困ったこと』など、何でネガティブなことばかりなの?」と指摘がありました。
ネガティブ思考なのだと。ネガティブ思考で 人 を見ると その人への、見方や関係もネガティブになっていくのだとのこと。
まさに、最近のキャンプ中に 「posoって、叱るときに子どものこと誉めないよね。」と言われて、気にしていたことだったのでハッとしました。
単に「やらなきゃダメでしょ」というのは、根底にあるのはダメ!というネガティブ、でも「やればできるのに、何でやらないの?」は、やらないことに対する指導であっても、やればできるのに。というポジティブなきたい、が根底のあるとのこと。

こんなインタビューの場面にも、人への見方が表れていました。あっー、注意しなくちゃ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。